自宅で自分で脱毛するなら家庭用脱毛器ケノンがおすすめ

脱毛に興味があるけどどうしても自宅で自分でやりたいという人もいると思います。
子育て中で脱毛サロンに行く時間が無い、仕事が忙しい、脱毛サロンが近所に無い、他人にやってもらうのは恥ずかしい、など理由は様々ですね。

本格脱毛器ケノン

自分で脱毛するのに一番おすすめなのはケノンという脱毛器です。
通販でのみ買える商品でヨドバシカメラとかでは買えないにもかかわらずかなり人気があり評判もいい脱毛器です。
フラッシュ式という方式で脱毛するのですが、この方式はレーザー式よりも痛みが少なく一度に広範囲を脱毛するのに向いています。
脱毛の威力はレーザー式の方が強力ですがその分レーザー式はすごく痛いです。
そして、ケノンは照射レベルというものが1~10で設定できるので、初めての時はレベル1でやってみて慣れて来たらレベルを上げるという使い方もできます。
自宅で脱毛したいと思っているならケノンを選んでおけば間違いはありません。

除毛と脱毛

除毛クリームやカミソリでの剃毛は一時しのぎなので脱毛の代わりにはなりません。
剃ったときはつるつるでも生えて来たらまた元どうりです。
その点、ケノンでの脱毛は使用を続けることによって減毛効果がでて、生えてきたムダ毛がするすると抜けるようになります。

ケノンは永久脱毛ではない

除毛(剃毛)と脱毛の違いを書きましたが、ケノンや脱毛サロンでの脱毛といわゆる医療脱毛もまた違います。
永久脱毛は脱毛サロンではなく専門のクリニックで医療脱毛をする必要があります。
しかし、当然結構な金額がかかりますし痛みもケノンなどより強いはずです。
それにまだそれほど一般的ではないのでクリニックも多くはないです。
芸能人とかならともかく、それ以外の人はケノンでの脱毛・減毛で十分なんじゃないかと思います。

ケノンで全身脱毛は難しい

ケノン一台でほぼ全身を脱毛できますが、当然背中などの手が届かない部分は自分では難しいですし、VIOなどのアンダーの処理は「自己責任で」となっていてメーカーではあまり推奨はしていないみたいですね。
でも一人暮らしでなければ家族に手伝ってもらったりしてほぼ全身できますね。
「一台のケノンを家族みんなで使っている」という人もいるみたいですよ。
ワキ毛やすね毛(ヒザ下)、腕毛、指毛といった目立つ部分は自分ひとりでできますし、ケノンはおすすめですよ。

参考サイト

脱毛 自宅